かげながら マイペース

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
27
 

深夜に一気に投稿どーーーーん!!


紀行レポート2日目<<



韓国研修旅行3日目

さて、名残惜しいながらも、ホームステイさせていただいた優しかった人達に別れを告げ、

この研修旅行はまもなく折り返し地点となる、三日目です。

この日は、記念館や、古くからの建造物を見て周りました。

見所があったかどうかは正直怪しいところではありましたが、どうぞお付き合い下さい・・・


というわけでホテルに戻ってきたあと、向かった先は天安独立記念館というところ。

主に、韓国人視点の、当時の日本の行為についてを展示した資料館だったそうです。

まず、バスを降りてしばらく歩くと、とある塔が真っ先に目の前に現れました。
s_P1000761.jpg


この塔は「民族の塔」といわれる、ひときわ目立つ建造物ですね。
民族の塔とは?
高さ51mの大型造形物。民族の飛翔を表現しているキョレー(民族)の塔は、永遠不滅の韓民族の発展を表象し、韓民族の自主、自立への強い
意志を表しているそうです。
s_P1000766.jpg


中には、独立を願うような人々が彫刻された造形物も。

なんだか思いが込められていそうで、改めて見てみると、いろいろと考えが渦巻きます。

実際にこの像を見てみると、かなり大きく何メートルもあり、その思いの強さが計り知れます。


そして本館に入ると、日韓関係にまつわる歴史の資料や、再現したミニチュアが展示されていました。

6日の間バスガイドだったヤンさんがひとつひとつ丁寧に説明してくださいました。

あまり内容は覚えていませんが、ヤンさんの険しい表情を見ると、その歴史の重大さというものが

近くで感じられました。 展示物の人間が結構リアルだったからというのもあるかもしれません。
s_P1000776.jpg

こちらの写真は・・・

恐らく日本と韓国の会談の

模様でしょう。

人形がひっきりなしに動き

人形なのに張り詰めた空気が

そこには充満していて異様でした


他の展示物には、日本の当時使っていた銃が並べてあったり、昔の写真機があったり、

一番衝撃的だったのは、日本兵による拷問を再現していた模型でした。

ちっこいミニチュアなどでなく、これまた等身大のリアルな人形で、あんなことやこんなことを・・・

なかなかグロテスクで、しかも時々動いたり悲鳴を上げたりするもんだから、余計にリアルでした。

この拷問の様子を再現させてしまった過去の過ちは、これから先も継がれていくんでしょうね。

そんなことを考えながら、記念館を後にしました。



そして歩き回ったあとの昼食タイム!
s_P1000779.jpg


これまたビビンバですが、全く飽きない不思議。

おなかが空いていたということもあり、すごく美味しかったです。ランキングだと4位くらい。

おかずは独特なものが多く、手が付けられずにいたのが悔やまれます。

どうでもいい余談ですが、ビビンバと一緒に混ぜるコチュジャンをコチュジャンオンリーで

食べているツワモノがいました。 冗談抜きで辛いのに、どうして平気で単品なんかで・・・・


【味】★★★★★
【辛】★★★☆☆     <一言コメント> からうまなビビンバで大変よろしい。



昼食後、向かったのは青瓦台(せいがだい)サランチェという資料館。

中は近代的なつくりで、様々な体験コーナーなどもありました。


s_P1000786.jpg

 コレは多分、何とかサミットを
 
 体験できるコーナーですね。

 確かGサミットだったような

 気がします。

 とりあえずEUの頂点に立ってみた

 気分は、なかなかいいものでした。



他にはもっとたくさん面白い体験コーナーなどがありつつ、歴史的な

物の展示物など 非常に充実した展示館で良かったと思います。



そして次に向かったのは昌徳宮(チャンドックン)という世界遺産のお寺。 
s_P1000797.jpg
 
昌徳宮とは?正宮である景福宮に対する離宮として創建された。現在の韓国国内の宮殿の内、最も創建時の面影を残している宮殿であり、日本の梨本宮家から嫁ぎ、大韓帝国最後の皇太子李垠の妃となった李方子(まさこ)もこの宮殿で暮らした。

中は自然も多く、開放感のあるつくりになっていました。

建物も日本には無いような、独創性のある屋根の形をしていたり、すこし見とれました。
s_P1000796.jpg


特にこの写真なんかは、自信作だと思っちゃっているんですけど・・・

立派ですよねぇー うんうん。 この角度で写真を撮りたいと思ったので、出入り口付近にあった

イスに勝手に腰掛けて撮っていたら、知らない韓国人のおじさんに話しかけられて、

笑顔でなにかいろいろ言われましたが、聞き取れず・・・ とりあえず愛想笑いをしてしまいました。


はい。


そんなこんなで、昌徳宮を去り、バスに乗って仁寺洞(インサドン)という町を散策。

特に何も買わずに終了。 ここで見た蜜のお菓子を作るパフォーマンスがとにかく凄かったです。

こればかりは、是非韓国に行った際に足を運ぶか、動画か何かを見てみたほうが早いです。

面白いので、一見の価値ありだと思います。



さて、3日目もあっという間に過ぎ、ホテルに到着。ホテルにて2回目のいっぱぁぁぁぁぁぁく!

怒涛の4日目に続きます。


紀行レポート2日目<<




仁寺洞を散策したときに見つけた、蜜のお菓子(クルタレ)の実演販売動画です。





うおお・・・なんか懐かしいぞ・・・!

ていうか、本当に日本語ペラペラすぎて驚きですな(笑



スポンサーサイト
    02:27 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top
Comment
2010.08.27 Fri 17:51  |  milomilk #YTVa6eFU
この記事で一番印象に残った所

「イスに勝手に腰掛けて撮っていたら、知らない韓国人のおじさんに話しかけられて、
笑顔でなにかいろいろ言われましたが、聞き取れず・・・とりあえず愛想笑いをしてしまいました。」

こういうときってホント相手が何を言っているか分かったらいいなぁー
って思いますよねぇ…

そして、私ははずかしながら歴史に関しては知識が乏しいので
詳しい事は分からないんですけど、やっぱり国によって同じ歴史上の
出来事であっても捉え方というのは違うんでしょうね…
その違いを知ることがまた大切なのでしょうね!

本場のビビンバを食べてみたいです(笑
  URL  Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://musashikelp.blog118.fc2.com/tb.php/362-a829d82a
カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

武蔵龍

Author:武蔵龍
花梨サーバーで活動しています。
HN:武蔵龍xKELPx
所属ギルド:MYPACE

㊤画像は看板娘(?)の睡魔

ビックバン来たけど
うちわ片手にのんびり
遊ぼうとおもいます。

現在・・・
137Lv  シャドー
Type : うちわ賊


■□□□□□□□□□ 10% 

サブ:クレリュウ(ソウマス)75Lv

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。